ナビゲーションサイトへ 会について エコネット通信 リンク集 活動報告

■市民講座のご案内
講座一覧 暮らし見直し隊 戸室へ行こう! 自然発見し隊 地球守り隊 エコネットブログ ■活動事業のご紹介 戸室市民ビオトープ活動 イベント 教材づくり ネットワークづくり 技術力の向上 テーマソング エコサプリクイズ

お問い合わせ





●「温暖化ってなあに? 地球が暑くなる!?」

パネル1/4

 今ね、地球がだんだん暑くなっているよ。地球の平均気温の変化のグラフをみてごらん。20世紀になってから気温が急カーブで上昇しているね。この変化は空気中の二酸化炭素(CO2)の濃度のグラフの上昇カーブといっしょだね。今、空気中の二酸化炭素が増えていて、それが地球温暖化の原因になっているんだ。これは、人間の便利な生活と関係があるって言われているんだ。今、人間は石炭や石油を使って、電気を作ったり、部屋を温めたり、ガソリンで自動車を走らせたり・・・とっても便利な生活をおくっているよね。でもね、石炭や石油を燃やすと二酸化炭素が発生するんだ。これが地球の大気の中にたまっていく。するとね、太陽の熱が地球を温めた後、宇宙に出ていかなくて、どんどん地球を温めていくんだ。これを「温室効果ガス」って呼ぶんだ。そして、地球はどんどん暑くなっていくんだよ。「地球温暖化」っていうんだ。
 このまま温暖化が進むと、地球はどんどん暑くなっていくよ。もし何も対策をしなかったら、100年後には、地球の平均気温は6.4度も暑くなるって!!
 温かくなるから、いいって?それが、良くないんだよ。地球温暖化が進むと、気候がどんどん変わって、大変なことが起こるんだ。大気が暑くなっていくと、大きな雨雲が発達して、たつまきや大型台風が発生する。大雨が降って、川の水があふれて洪水になったり、町じゅうが浸水したりする。
 また、大気が不安定になるとと、場所によっては雨が全然降らなくなって、気温も上がって「干ばつ」になることもあるんだ。すると、お米、小麦、野菜、果物などの作物が採れなくなって食料不足になっちゃうよ。
 気温が高くなると、伝染病を運ぶ蚊や害虫が増えて、マラリアなど伝染病も増えていくよ。こわいなあ〜。
 それからね、北極・南極の氷、高山の氷河がとけているんだ。氷がとけて海の水が増えて、海面が上昇している。サンゴ礁に囲まれた島々が水没しそうなんだよ。
 北極の白クマや南極のペンギンは、生息地の環境が変わって生活しにくくなっている。
 こんな困ったことが、もうすでに世界のあちこちで起こっているんだよ。
 このままで、いいのかなあ〜。

次 →

トップページへ
Copyright (C) 2006 kanazawa-econet . All Rights Reserved.